2005.12.10

お使いの後は

お使いの後は、そのまま有楽町の阪急でオカイモノ。

辺りはカップルでメリークリスマス。自分は一人で相手探してマスなわけで、あんまり居心地が良くなかった+接客した店員さんもイマイチだったので、買うモノだけ買ってそそくさと退散。


その後は、10月末のハロウィンパーティでお世話になった三田のGouter de Maman まで行ってケーキをいただく。

ハロウィンの時は全員仮装していた事もあり、お店に入った瞬間お互いに「この人誰だったっけ?」みたいな反応になってしまいましたが(笑)、その後は忙しい中時間を作ってもらってお互い近況を報告できたりしたので、結構充実した時間を過ごすことが出来ました。

うん。こうやってくつろげるって、いいよね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.30

ハロウィン

今日はMixiのオフ会。ゆたさんお誘いで、田町のイタリアンレストランで和気藹々とハロウィンパーティー。
皆さん本格的な仮装で、自分の魚姿がいろんな意味浮いていた気がする(汗
(オイカワが魚になっても、食えないですしね~)

料理はカナリ本格的なイタリアン。今年の新潟魚沼産コシヒカリのドライカレー、丁寧に作り込まれたスモークサーモン。そして主催者であるケーキ店のパティシエ渾身のレアチーズケーキ。
とっても美味しかっただけでなく、原材料の生産者から料理・ケーキを作ってくれたシェフ・パティシエまで、彼ら全ての真心がとても伝わってくる、そんな料理だった気がします。

短い間でしたが、色んな人のコダワリについての話も聞けました。
 (良いものって純粋な~がしたいっていう気持ちから生まれる事を思い出させてくれました。)
明日からのエネルギーをもらえた気がします。


最後に、皆さんに多謝

051029_halloween02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.24

新米・そしてIH炊飯ジャー

実家から新米が届いた。

が、半年前に炊飯ジャーが壊れていたので食えない。
実家からは「食べた感想を言え」との催促。
なので、急遽20:30に家を出てヨドバシカメラ(錦糸町)に向かう。

15分くらいしか時間がなかったけど、店員さんからいろいろ説明を受ける。
今ってIHジャーとは一口に言ってもいろんな機能があるのね。

ざっと挙げると
 ・圧力IH
 ・超音波IH
 ・高温スチーム
 ・厚釜(銅・アルミ・ステンレス/5~11層)
 ・喋る
みたい

喋るのはどうでもよかったけど、圧力IHの響きが良かったのでそれを買おうとすると、圧力タイプは五合炊きのモノしかないんだとか。三合だと厚釜+超音波まで最高らしい。そして、最後に絞り込んだのが
 ・象印  :IHで調理メニューが豊富 \15,900
 ・タイガー:IH。ビタクラフト特厚五層まる釜 \16,900
 ・三菱  :超音波IHでお米艶々。デュポン八層厚釜 \25,900

象印とタイガーだと、タイガーの方がメニューでは負けるが釜の基本性能が高いので、タイガー。
基本性能で言ったら三菱だけど、超音波と+3層釜に9000円多く出す気にはなれず。
そして、二万以内だったらヨドバシのポイントだけで買えることもありタイガーに決定。


その後家に帰ってご飯炊いたら、ふっくら艶々のモチモチで、超旨かったです。
今年の米も美味しいけど、炊飯ジャーの進化もすげーと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.25

横須賀巡り

大学の後輩と横須賀のプライムリブを食べに行く

ミディアムレアで注文。肉は薄目であったがとても柔らかく、口に入れた瞬間溶けるような感覚だった。噛まなくとも溶け出す肉の旨味。筆舌に尽くしがたい。

ca310146.JPG

その後は高校の時の友達夫妻と合流。久々にボーリングしたけど、相手も上手くお互い150を越える接戦になり、かなり燃える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.18

丸福珈琲

丸福珈琲@Akibaヨドバシに行ってきた。

050818_maru

大阪出張の時、居心地が良かったので屡々大阪千日前にある丸福珈琲本店に足を運んでいた。
珈琲がおいしかったのでギフトを贈ったんだけど、その時東京に出店するという話が出て案内状を送りますねーと言われていた。そして、先週末自宅に本店から案内状が届いた。


お店の雰囲気は千日前本店の重厚で落ち着いたお店とまでは行きませんが、カジュアルながらも落ち着いた感じのお店になっていました。あの濃くてコクのある珈琲は健在。お砂糖が角砂糖なのも一緒です。
まだ、開店直後で店員さんも慣れていないみたいですが、良い雰囲気の人だったので今後に期待です。


#お昼は、湯島のデリーでインドカレーを食べてきました。銀座のデリーと同系列です。
11:50の開店から5分もたたずに入店したんですが、ほぼ満席状態でした。改めて人気店なんだなーと実感。

050818_deli

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.12

メロの西京漬

今日は24時帰り。
普段は料理しないけど、久しぶりにメロ(白身魚)の西京漬けを買ってみた。

普段は魚、しかも刺身以外の白身なんて絶対買うことないが、西京漬けをサッと焼いて辛口の白ワインなんかと合わせると、最高だろうなと思って衝動買いしてみた。

ふつうはフライパンで焼くだけみたいだが、ちょっと牛乳とワインなんかを合わせてソテー風味にしてみたところ、思いつきにしては結構良くできたっぽい。で試しに食べてみたところ、ナカナカイケル。しかもワインとも合う、というかこれは絶品でごわす。それぞれ単体だったらまぁまぁうまいかなと言う感じだが、両者合わせると、1+1=10みたいな感じで。

いや、何事も相性とか組み合わせって大事なんだな。
相性は大事だろうとは思っていても、意識して出来たのがホント久しぶりだったから尚更うれしい。

Chablis ですよ!これはマジうまい。キリリとした酸味がソテーのふんわり感と見事に調和!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.10

DELHI

その後、インドカレー屋さんに行ったわけだが、これがナカナカうまかった。全般的にスパイスがうまい具合に効いていておいしかったです。

頼んだカレーはインドカレー、ベンガルカレー、コルマカレー。これに、タンドリーチキン、シーク・カバーブ、ライス、ナン、チャパティ等を合わせて注文。
インド・ベンガルカレーはライスとの組み合わせが絶妙でした。インドカレー屋さんでこれほどライスとの相性が良いところはナカナカないと思います。また、ナンはふつうのお店と違ってしっとりしたパンっぽいものでしたが、メインのカレーがサラサラしたカレーなので、結果としてうまくルーを吸い込みバランスの良い組み合わせとなっていました。コルマカレーは濃厚で密度の高い味で、チャパティと一緒にルーの味を堪能できます。シーク・カバーブは、赤色のソースとのマッチングが最高、おすすめです。どれも日本人が苦手な苦みのあるヨモギのようなスパイスの使用が控えめだったので、誰にでもお勧め出来るかも。

私は頼みませんでしたが、デザートのマンゴーシャーベットがこれまた絶妙で、口に入れた瞬間はシャキシャキ感があるが、その後濃厚なマンゴーが姿を現し、舌の中にスゥーと溶けてゆくそうです。一人お預け喰わされたので、次回行ったときは2人分食べてやると心の中で誓いました。(相当な量があるから腹をこわすと思うけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.05

押上のカレー屋さん

20050703_01


先週末、自分の中で気になっていたカレー屋サンに行ってきた。

場所は押上駅から歩いて15分ほどのところ。その名もspice cafe

週末のお昼はとても混んでいますが、14時を過ぎると大分落ち着きます。
お店の雰囲気がとても良く、午後の時間を心地よく過ごせます。

20050703_0220050703_04


出てくるカレーはかなり本格的なもの。某HPによると、シェフは世界40ヶ国を回ってレシピを集めた上、レストランやインドカレー屋さんで数年間修行したのだとか。

20050703_03

帰りに、このお店の焼きたてのパンを買って帰りましたが、とても香ばしく美味しいパンでした。
思わず、ワイン一本あけてしまいそうに。

また行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.03

RIEDEL 416/15

リーデル社のワイングラスを買ってみた。
20050702_riedel

ワインはグラスで味が変わると言われているようですが(ついこの間まで知らなかった)、ワイングラスと味覚の関係を科学的解明し、世界で最初にそれを製品化したのがオーストリアのリーデル社なのです。
詳しくはこことか

写真はRIEDEL 416/15、キアンティ・クラッシコ。
イタリアワインにあわせて作られたグラスで、ワインの美味しいところを余すところなく伝えてくれます。


グラスの中身もキアンティ・クラッシコだったりします。やっぱり、他のグラスと比べると、美味しい。ちょっと高めのグラスですが、ワイン代を考えれば安いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.05

天下一品

天下一品の総本店へ行ってきた。
050205_tanka1
場所は、左京区の京都造形大の近く
京都駅からは、バス[5番:岩倉行き]で上終町京都造形大前で下車後、徒歩5分ほど。

店内は、いままで見たどの天一よりも活気があり、カウンターにはベッキーのポスターがズラリ。
050205_tanka4

今回は、ラーメン餃子定食を注文。スープはこってり。
ざっとあたりを見回したところ、チャーハン定の人が多かった。意外にもあっさりスープの人が多い。
注文後ラーメンを待つ間、店内各所から「ウマイ、ウマイ」の声が。期待できます。

050205_tanka2
で、出てきたものがコレ。
さすが本店だけあってスープがちゃんとしている気がします。相変わらず濃いです。

050205_tanka3
10分もしないうちに完食。
# スープを飲み干すと、「明日もお待ちしております」の文字が。
# でも、さすがにこってり連続はきつい気が。(だから、みんなあっさりなのか?)


味はもちろん、店内の独特の雰囲気(ベッキー)、活気など一度訪れる価値はあります。同じバス路線に銀閣寺があるので、一緒に立ち寄ると良いかもしれません。

あと、噂によると昼と夜とで味が違うとか。
次回は夜に是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧