2005.09.12

貧困先進国?日本

選挙も終わったので、そろそろ政治ネタ

セキュリティーホールmemoを読んでたらこんな記事があった。
日本の所得格差指数、貧困率は何故高いのか

所得から税金を引いた実際に使えるお金、いわゆる「可処分所得」であるが、これが全体平均値の半分に満たない人がOECD諸国25カ国中5位なんだとか。つまり、所得の2極化、勝ち組負け組化が進んでいる。

理由は
  ・少子高齢化 もあるけど、
  ・所得再分配政策の貧弱さ
  ・パート賃金など低賃金層の存在
これが、諸外国よりも目立っているらしい。

あくまでも相対評価であり、絶対的に貧しいかどうかと言うとそうでもないのだろう。

でも、2人働き世帯の所属の貧困者が4割、一人働き世帯所属の貧困者が3割なのに対し、他の先進国では無業層の貧困者が大半を占めている事を考えると、「働けども働けども楽にはならず」という絵が見えてくる。

このレポートが本物なのか、それとも統計によるマジックなのかはわからない。
だが、一生懸命という言葉の定義やニュアンスが日本人の心の中で変わらないことを切に願う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)